2011年06月26日

インド進出は早い方が良いという理由

「インド人とは、...」なんて、一口で言えないのがインドです。
ですが、そこをあえて私が接してきた感じで言うと、多くのインド人はやや人見知り的な要素があって、はじめて会って親しくなるまでは、事務的な会話や型どおりの挨拶しかしません。

しかし、時間をかけて親しくなってくると、次第に原を割って本音を話してくれたり、面白い話をしたりしてくれるようになります。

ですので、インド人との関係は、最初はあせらずに、時間をかけてゆっくりと熟成するようにしていくと良いでしょう。

そうして付き合いが長くなると、親友のようになっていきます。

これはビジネスについても言える事で、インド人ははじめて知って、次官をかけて好きになったブランドはその後も変わらず、容易に他のブランドに浮気をしません。

こういう点があってインドでは、スズキは強く、トヨタやホンダであってもなかなかスズキのブランドをくずせませんよね。

 ですので、インド進出は早い方が良いと言うのは、こういう点があるからです。

             インド・ビジネス・サポートのアイジェイシー

    インドの今を知る!メールマガジンの登録・解除(無料)は、こちら からどうぞ!

posted by Katsuhiko Doi at 08:13| Comment(10) | TrackBack(0) | インド人の行動様式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする