2017年04月04日

浅くても広く知り合いを持つ

私のところに久しぶりに連絡をくれるインド人で結構多いパターンが、自分で会社を立ち上ましたのでよろしくというものです。

業種はIT系が、貿易業やコンサルタント業などが多いですね。

私が今付き合っているインド人も、自分で会社を経営している人がほとんどです。自分がオーナーであると、判断や行動のスピードが速いところが良いのです。

自分で会社を立ち上げる人は、まず明日の食いぶちを確保するのが先決ですので、とにかくよくコンタクトしてきます。

統計によると、インドで起業する人は起業の段階で見込み客をすでに持っている割合が高いそうです。

起業でなくても、インドでは知り合いを浅くても広く持っておくことが重要だと感じます。
posted by Katsuhiko Doi at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする