2017年08月03日

まかせられるようにもっていく

インド人に仕事をしてもらう場合、どうしても細かい所まで管理するようになってしまいます。

本当はある程度の範囲でまかせたいのですが、「開けてびっくり」という経験を重ねるうちに今のやり方の方が結局早いというようになりました。

でもそのやり方を重ねていくと、連絡・報告を受けるところだけ密にやれば、細かなやり方はまかせられるようになってきます。

そのためには、現地のインド人パートナーは、定期的に、まずいことがあっても、連絡・報告をきちんと入れてくれることを確認してからになります。

大きな仕事になるほど、特にきちんと連絡の出来る人をあてるようにしています。

一方こちらとしては、ネガティブな情報でも冷静にリカバリ対応ができるよう、自身を保っておくことが大事になります。
posted by Katsuhiko Doi at 13:20| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする