2017年08月10日

上から接しない

ンド人から、いつも「仕事をくれ」と言われるような状況に慣れてくると、ついついこちら側が実態以上に強い立場であるかのような気になってきます。

インド人は過去に受けた恩は、将来にわたって返してくれます。逆に、ひどい扱いを受けると、それも忘れません。

「金を払ってるんだから俺の方が偉い」という気分でいると、将来そのツケを払わされることになります。

私も過去に、ついついそれに近いこともやってしまったことがあります。

そうならないために、普段から思いやりを持って相手と接していなければなりません。売り手とか買い手とかいう立場は全く関係ありません。

将来にわたって良い関係を築くために、「仕事をくれ」と言ってきても、上から見下ろすようなことはしないことです。
posted by Katsuhiko Doi at 08:21| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする