2005年12月24日

HPの女性従業員への殺人事件に、皆ショックを受けています。

【 今日の記事 】

《  HPの女性従業員の殺人に、皆ショックを受けています。  》

2005/12/23 Yuva Jobs(インド)


 その犯罪は、コンピュータ・プログラムの開発からアメリカのクレジットカード・ユーザーからの電話の処理まで25万人の労働者が働く、その町のハイテクやバック・オフィス業界に衝撃を与えました。そしてそこで働くほぼ半数は女性です。


 今週、ヒューレット・パッカードの従業員を送るために雇われたタクシーの運転手が、彼女をレイプし、殺しました。そしてその後の16日の金曜日に、警察はバンガロールのハイテク業界で働く女性を守ることを目的とする、いろいろな安全施策を発表しました。


 彼女ら従業員の多くは、北米やヨーロッパの昼間に電話を受けられるように、深夜に働いています。そのためこの業界は、インドで女性が深夜に働く数少ない産業となったのです。


 多くの都市の暗くなってからの街角は、女性にとっては危険であり、このことはインドで長く問題となっていました。


 火曜日にバンガロールの郊外のヒューレット・パッカードのオフショア・センターでの業務を終えた後、24歳の女性が行方がわからなくなりました。そして彼女の死体が木曜日に郊外で発見されました。


 シヴ・クマールという運転手がつかまり、彼女を殺したことを認めたと、警察は発表しました。金曜日の検視の結果、彼女は殺される前にレイプされたことが認められました。


 この犯罪に対応して警察は金曜日に、会社に対して女性従業員を家と会社の間を送る時には同伴者をつけるよう求めたと、バンガロールを管轄するカルナタカ州警察のシン・シアル署長は述べました。


 従業員の送り迎えをする契約をしたタクシー会社に対しても、その運転手に対して写真と履歴提出するように求める、と彼は述べました。


 「現状は多くのレイプをしようとする者に、その機会を与えることになっています。我々は、いかにしてそのような機会を最小化するかに取り組んでいます。企業は女性が最初に乗り込み、最後に降りることのないようにしなければなりません。」と、シアル氏はマスコミに対して述べました。


 インドのアウトソーシング輸出売上げ172億ドルの1/3を、バンガロールで生み出しています。この都市のオフショア・アウトソーシング産業は24時間業務を行っており、その従業員を職場へ送るのは数百のタクシー会社に頼っています。


 したがってタクシー運転手の需要が多く、運転手の経歴などのチェックが不十分なものとなっていました。


 インドの全国ソフトウェア・サービス業協会(NASSCOM)のキラン・カルニク会長は、この殺人は「ひどいニュース」だと指摘した上で、「我々は即座に、多くの企業と仕組みを見直し、このような犯罪が繰り返されることのないよう話し合っていく。」と述べました。


 バンガロールの多くの企業は、今回の殺人事件を受けて、自社の送迎契約を見直し始めています。


 「我々は多くの規則を労働者を守るように規定しています。しかし今回の事件は我々にもっとよく見直すことが必要であると示しました。」と、インド第三位のソフトウェア輸出会社のウィプロのハリ・ヘデ部長は述べました。


 カリフォルニアのパロ・アルトに本拠を置くヒューレット・パッカード社は今回の犯罪を非難し、アミット・シルカー広報担当官は「我々は従業員のご家族の悲しみに哀悼の意を表します。」と述べました。


【 今日のキモ 】

 インドはアメリカとの時差が、ちょうど12時間であり、アメリカの業務を補完する上では、非常に都合が良く、このことがインドのオフショア開発の発展を支えるひとつの要因になっています。

 一方、コールセンターなどの業務においては、インドでの深夜労働を強いることになり、女性にとっては特にセキュリティの問題が指摘されてはいました。

 したがって、従業員は会社まで送迎することが一般的でしたが、今回の事件を受けて、さらにその強化が求められることになりました。

 インドは、これまで昼間でもあまり女性が出歩くことはなかったのですが、最近はショッピングセンターの進出や、若者の欧米化指向、さらに中産階級の急増などにより、だいぶ街中を女性が出歩くようになって来たところです。

 今後はこのような社会の変化に対応して、安全に関する施策も拡充しているところです。

 が、まず第一には、個人や各社できちんと対策をとっておかなければいけないでしょう。

 
             有限会社アイジェイシー・トップページ


posted by Katsuhiko Doi at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 05年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。