2017年03月21日

人のための視点を持ち込む

インド人と仕事を委託する場合、インド人のモチベーションを上げる方法としては、金以外に以外に大きいものがあります。

それはその仕事をうまくやることで顧客が大変助かることなど、人に喜んでもらって嬉しい視点を持ち込むことです。

そのために、直接の委託者の先のエンドユーザーの顔や考え接する機会を増やすことは大変大事です。

金儲け好きのインド人であっても、「誰かのため」ということは「金のため」と同等かそれ以上にやる気を上げる要素になります。
posted by Katsuhiko Doi at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック