2017年05月30日

インド市場に目を向けよう

日本企業のインドでの販売に関して、以前は製造業の関心が高かったのですが、最近は、消費者向けの商品を扱う会社の関心が高まっています。

インドの巨大な人口と所得の増加を考えれば当然でしょう。

一方、インド側の小売店や卸などの日本製品への関心は高いので、日本製品の販路開拓もやりやすい環境にあります。

日本企業は、この好環境をもっと利用すべきです。
posted by Katsuhiko Doi at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック