2017年07月20日

インド側からの提案

インドに関する仕事を長くやっていると、インド人の知り合いも増えます。

彼らは、ちょっとしたコネでもそこからビジネスチャンスはないかと、いろいろ考え、実際に提案してきます。

インド人はビジネスのアイデアは豊富で、気楽にいろんあ提案をします。

ですが、提案からその次の実行段階にいくのはその内の10%もないでしょうね。

ただ提案してみたが、その後多いのが、提案したインド人の側が提案した頃のやる気をなくしてくるパターンです。

やる気をなくしてきたなというのは、割と簡単にわかります。メールの返信が遅くなってきたり、質問や検討依頼への回答がすぐにはなくなるなどです。

相手からの提案でお金を投資するような場合は、一定期間検討依頼や質問するなど相手に負荷をかけて、それでもついて来ることを確認してからにすべきでしょうね。
posted by Katsuhiko Doi at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック