2017年09月05日

可能性の国

インドに関わる仕事をするようになると、当然誰かインド人と知り合います。

そのインド人のつながりから誰かまた別のインド人を知るようになります。

そのようなネットワークの広がりの中で、自分にお金、人脈、知識、技術、あるいはネームバリューなどのなかのどれかがあると、それを目当てにインド人からいろいろな事業の提案を受けるようになります。

これには真剣なものから思いついたアイデアをまず投げてみるという程度のものまで、いろいろあります。

いずれにしても、たまにはチャンスが目の前を通過していきます。

日本人の側も、その中でいいものを見つけ、たとえこれまでの自分の専門分野と違うものであっても、スピーディに取り入れてみるという姿勢が大事です。

そういう姿勢があるなら、インドにはいろいろな可能性があります。
posted by Katsuhiko Doi at 12:59| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: