2017年10月19日

長く続けることをまず考える

「次はインドだ」と言われて、もう1下年位にはなるでしょう。

日本企業のインドへの興味は大きくなって入るのですが、進出ラッシュとまではいかないようです。

数年前、インド進出を検討しようということで、私に連絡くれた人の中で、行ったけど結局撤退という会社のありました。

そういう会社を見てると、インドでネットワークを作り、一定の地位を築くまで待ちきれなかったと感じます。彼らの多くは中小企業や個人の起業家です。

インドはやはりネットワーク社会ですので、そのネットワークを広げるのにある程度の時間が必要になります。

それでインドで成果を出すためには、まず少ない資金で長く事業を続けることを考えて計画しておくべきでしょう。
posted by Katsuhiko Doi at 09:14| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: