2017年11月09日

連絡が取れる人であること

最近、新たに仕事の引き合いを出したインド人がいます。彼は、しゃべりが饒舌で、明るい人です。

しかし、おとといまでに出すと言っていたものが昨日になっても出ないので、メールしたが返事がないので、チャットでコンタクトした。

すると、予期しないトラブルがあって、その解決にもう少し時間がかかっているということでした。

インド人との仕事において、連絡が急になくなった場合、まずい事態になっていることが多い。

そうした時は、時間を置かずにこちらからコンタクトし、状況を聞いて前向きに善後策を指示し、相手は責めないことが大事です。

それを繰り返していくうちに、まずいことでもすぐに連絡をくれるようになります。

インド人との仕事では、連絡を取りたい時にすぐ取れる人であることが絶対的に重要なことです。連絡が取れなくなることが時々ある人は絶対にダメです。
posted by Katsuhiko Doi at 15:46| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: