2018年02月05日

少しのリスクは許容する

インド・ビジネスをする場合、インド側の取引先やパートナーが納期や仕様を守ってくれるかといった不安や、さまざまな不確定要素も想定されるなど、いろいろなリスクはあります。

そうしたリスクとうまくつきあっていくことが大事です。

日本企業からの相談を受けると、ほとんどの会社さんが必要以上のリスクを感じてることがわかります。

その気持ちは十分理解できますが、インドは可能性が大きい国ですので、小さな失敗はできる程度にリスクの許容範囲を少し広げると、やれる仕事は一気に大きく広がります。
posted by Katsuhiko Doi at 13:08| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: