2018年02月16日

リスクを取れるよう経験を積む

インド・ビジネスの場合、日本人はインドのリスクを過大に見積もりすぎる傾向があるようです。

ミャンマーまでは日本人にとって親しみがあるようですが、インドとの国境を超えると、その先は未知の世界であるかのようです。

リスクは確かにあるし、それを事前に考える事はもちろんしなければいけません。

しかし、それを過大に考え過ぎると、スピード感に欠け、結局大魚を逸することにもなります。

リスクをとって先に進められるかどうかは、結局それまでの経験の積み重ねなのでしょうね。

できれば小さいことかあ経験を積むようにし、他人の経験談も勉強する事が大事で、それがインド・ビジネスの拡大につなげることができるのでしょうね。

かく言う私も、インドビジネスを通じて小さいながらリスクは何度もとってきましたが、結構ドキドキすることもありますが、それは自分の経験として蓄えられます。
posted by Katsuhiko Doi at 16:00| Comment(0) | インド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: